Windows10でFFXI(その弐)

その壱はこちら

Windows10の製品版が出てから初めてのテクニカル・プレビュー版の更新が来たのでざっくり動作チェックしてみました。

今回は「ビルド10525」

いつもは動作チェックをISO版でクリーンインストール後にドライバからアプリまでインストールのチェックと動作確認とやっていたんですが、今回は製品版後とあって動作チェックをしてみました。

すでにテクニカル・プレビュー版の配布は行われておらずISOイメージの供給は無くオンラインアップデートだけになっています。今回がビルド10240から10525にオンラインアップデートです。(といっても総入れ替えなので余計に時間がかかる再インストールな訳ですがw)

特に問題もなく、クリーンインストールの倍以上の更新時間だけかかるだけで問題なく更新出来ました。とは言え完全に再インストールな総入れ替えなので、OSの軽量化設定とか全部デフォルトに戻されてしまう訳で……・ww

ちなみに軽量化設定はXPや7用に書いた事がほとんど使えます←HP内リンク)
  ←こちらも参考に ブログ内タグ

FFXI_2015_0819s

一通りアプリもシステムツールも動作したので、各種ゲームを動かしてみましたが問題無く動いています。(ドラゴン・ドグマ・オンラインはまだ正式サービスが始まってないから後日ね)

ちっこい画像じゃみえないだろうから1/1画面こちらに…ww
解像度2560×1440だから【気をつけて下さい。】w
画面右下の隅に10525が見えますね

 

オーバクロックしてる訳でなくOS設定値を最適化しただけですが、サクサクFFXIも動作しています。
CPU温度やFAN速度が映り込んでるからわかるかな?
(むしろVisual Studio 2015とか結構詰め込んでるのでこっちの方が本来重いんですけどね)

余談ですがVisual studio 2015 コミュニケーション・エディションでも標準で、インストール時に「カスタム」で細かく設定(後からだと再度インストーラ(vs_community.exe)を起動して「変更」で再度オプションを追加出来ます)すればMFCも使えるほぼプロフェッショナル版化します。2013からそうなんだけどねw

(いちいちafxres.hをwinres.hに直すとか面倒な手間が一切無くなります。まだ修正云々言ってる人居たら教えてあげてねw)
VS1501VS1502

HDDは順次交換して来てて、やっと最後の1本の2TBも月末には4TBに入れ替わる見込みです…多分…おそらく……替わるといいなー………。ステアリング・コントローラも欲しいなー………。

 

ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*