【レビュー予告】 Provari Path-Thru 


 画像をクリックすれば、拡大表示します。
  2014-06-22 予告アップ 

はじめに

 ProvariをAC電源(またがCarシガー電源)から供給するパススルーが
 出ました。

 なかなか便利そうで、電池切れの心配無しで使える事は魅力的です。

 vaporconeさんに、メールで問い合わせてみたら快く取寄せ対応して貰えるとの事で
 早速注文してみました。
  注)取寄せ商品の場合、どのショップでも定期的なオーダの中に
    すべり込ませて頂く事になります。
    発注日前後に注文した場合は次回以降の注文に割込ませて貰う事に
    なりますので、それなりの待ち期間が必要です。(あたり前だのクラッカーw)
    買い手としての心得:2~3ヶ月待ちの気持ちを持っておきましょう。
    (早ければラッキーなのですからw)

1.【Provari Path-Thru】

ProvariPT00.jpg
 届いた~ヽ(´ー`)ノ    ところが ぎっちょんちょん……  私のは「Provari Standerd」すなわち18500仕様なのです。  パススルーもエクステンション(延長)ユニットで使えるはずなのですが、  その接続仕様にちょっと問題がありました。  はめ込み接続の場合は、クリアランス・マージンを取るべきなのですが  それが無い、もしくはマイナスなマージンな仕上がりの為、はまりませんw  (製品は箱入りかつシールされているので、開封しないと検品出来ませんので   ショップさんもどうしようも無かった事を明記しておきます。   でも、わざわざメーカに問合せまでして頂き本当に感謝ですm(_ _)mありがと~!)  後述しますが正常な仕様で、このはまらないぜーー状態がデフォルトですw
ProvariPT01.jpg ProvariPT02.jpg
 ここ(上左側写真)がはまらないと、エクステンション内部側でポジティブ接点が  届かない状況となって通電しないのです。  Dampfmacherさんの動画を見ても  固そうではあっても普通にはまってる様子…どーしたものか…
ProvariPT03.jpg
 どー見ても、外側のコネクタ部分のメス(A)よりオス(B)の方が大きい  (こまわり君の頬みたく膨らんでるから視認でわかる程度w)  一応無理にはめて壊す事があってはとメールでショップと相談…  (いやーホント応答早いしvaporconeさん流石ですm(_ _)m)  結果、思い切って、ど~んと行ってみよ~っ!wwって事で  はまっても、万一抜けなくなると困るので、しばらくこぜる様にはめるトライを  した後にワセリンを塗り、行ってみます。    ど~~ん と行ってみましたっ!  パチンッ!!     はまった~~~!! ヽ(´ー`)ノ   え~っと。コレが製品仕様で、正常なのでした…w  やばかったです。ワセリン塗っておいて正解でした。  抜くのも結構大変。(はめるよりは遙かに楽でしたが)  何度かはめて抜くを繰り返している内に、馴染んで来たのか  動画の様にぐいっパチンて感じになりました。  日本製ならこの辺りはバッチリなんでしょうけどね  力任せ過ぎるとどっか割れてしまいそうw  ネジ式接続にしとけばいいのにねって思ったw  真新しい状態だと、まさにネジ式接続にしようとして、  肝心のネジを切り忘れたような状態でしたw  無事解決のあと、店長さんから丁寧なメール頂きました。   店長さんに落ち度は全く無いですよ~   基本、取寄せオーダってエンドユーザが全リスク負うものですから。   個別にZipロックに入ってって便利にzipロック使ってますw(めちゃ便利だーw)   続きは次回の更新に…。     minibirdへの移転準備のため、少し時間がかかります。